向井秀徳と星野源、JAPAN JAMより

向井秀徳と星野源、JAPAN JAMより

お互いの曲を歌い合うところから始まったセッション。
ナンバーガールの「透明少女」も、YUIの「cherry」も、まさにJAPAN JAMでしかあり得ない選曲。
もちろん向井と星野の歌とギターの絡みは粋の極みだった。

2人とも顔が赤いですが、酒のせいじゃなくて照明のせいです。
まあ向井はかなり飲んでますが。
山崎洋一郎の「総編集長日記」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする