ポール・マッカートニーを東京ドームで観た

ポール・マッカートニーを東京ドームで観た

2時間45分の大熱演。
途中、ステージ袖に引っ込んだり一切なしで(水さえ飲まずに)歌いっぱなし、弾きっぱなし。
とてもとても71歳とは信じがたい。ものすごいパワー、スタミナ、声量。
ビートルズの曲、ソロの曲、ウイングスの曲、どれも世紀の名曲だ。これだけの曲を作ってきた人が今、目の前で歌っている。感動で震えがくる。
ポールの曲は、途中で表情がくるっくるっと変わるのが多い。
晴れのち雨、そのあと晴れ、である。たいてい明るい表情になって終わる。だからライブ全体の印象もやっぱり前向きで明るい。すごく元気をもらった。

明日と明々後日も同じ東京ドームで公演があるので、まずは感想まで。
次号ロッキング・オンでレポート掲載します。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする