ブリング・ミー・ザ・ホライズン、圧倒的傑作『ポスト・ヒューマン:ネックス・ジェン』を語り尽くした最新インタビュー&新作の革新性を紐解く徹底レビュー

ブリング・ミー・ザ・ホライズン、圧倒的傑作『ポスト・ヒューマン:ネックス・ジェン』を語り尽くした最新インタビュー&新作の革新性を紐解く徹底レビュー

文句なしの傑作となった、ブリング・ミー・ザ・ホライズンの最新アルバム『ポスト・ヒューマン:ネックス・ジェン』! 突然のリリース以降、前作から経過したこの四年間を取り戻すかのように、その世界観にどっぷり浸かっているというリスナーも多いことだろう。

ロッキング・オン8月号では、リリース後にオリヴァー・サイクスが米メディア『Variety』向けに語ったインタビューを掲載。なぜ今作を急遽リリースすることになったのかという背景や、ジョーダン・フィッシュ脱退の経緯についてつまびらかに語っている。結成から20年が経つバンドなだけに、「徐々に昔ながらのやり方に戻ってきてしまっているような気がした」と告白するオリヴァーは、いかにフレッシュさを取り戻し新たなモードへ持っていくか考えていたようだ。

また、アルバムの革新性を紐解くレビューも掲載している。これを機に、サマソニに向けて『〜ネックス・ジェン』の魅力を多角的に味わい尽くそう。(つやちゃん)



ブリング・ミー・ザ・ホライズンの記事が掲載されるロッキング・オン8月号

ブリング・ミー・ザ・ホライズン、圧倒的傑作『ポスト・ヒューマン:ネックス・ジェン』を語り尽くした最新インタビュー&新作の革新性を紐解く徹底レビュー
rockinon.com洋楽ブログの最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

最新ブログ

フォローする