泣いて笑って生きていこう

HOWL BE QUIET『BIRDCAGE.EP』
2014年11月05日発売
MINI ALBUM
HOWL BE QUIET BIRDCAGE.EP
HOWL BE QUIETの音楽を聴いていると、心がまっさらになる。理想から乖離した現実に慣れきった大人が、この感覚を持てる瞬間ってなかなかないだろう。だからハマった。昨年12月にリリースされた1stアルバム『DECEMBER』を聴いたとき、すべての曲の作詞・作曲を手掛ける竹縄航太(Vo・G・Pf)の才能に惚れた理由は、ぐっと引き寄せられる物語を叙情的なピアノロックで綴る音世界は切なくてロマンティックであるけれど、芯のところにまっすぐ生きていこうとする強さを持っていたから。そして11月5日にリリースされた『BIRDCAGE.EP』。♪オーオーオオオ、オーオーオーオーと力強いコーラスから始まり、躍動的なサウンドに乗せて《どれだけ世界が大きくあろうとも/僕は 僕の果てを見るんだ》と歌う“ライブオアライブ”を筆頭に、竹縄の声とピアノは深みを増し、今まで以上にひとつひとつの言葉が心の奥底まで響いてくる。メランコリックな感傷に浸って抜け出せなくなってしまいそうなところから、しっかりと上を向いて歩き出す力を届けてくれる5曲が並ぶEP。快作。(石井彩子)
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

最新ブログ

フォローする