話題の新人。これは化けるでしょう

ラプスリー『ロング・ウェイ・ホーム』
発売中
ALBUM
ラプスリー ロング・ウェイ・ホーム
大物の予感である。英サウスポート出身の19歳。2014年からネット上にアップし始めた音源が話題となり、BBCの<Sound Of 2015>にもノミネートされた。そして各社争奪戦の末、アデルで当てたXLレコーディングスと契約してのファースト・アルバムがこれだ。プロデュースはザ・XXを手がけたロディ・マクドナルドである。

一度聴いたら忘れられない、19歳とは思えない落ち着いたソウルフルな声。そして少々のキーボードとシンプルきわまりないエレクトロニック・トリートメント。極限まで贅肉を削ぎ落とした立体的で奥行きのある音響空間は、インディ/エレクトロニックR&Bと共振しながらも、ジェイムス・ブレイクに通じるディープでスピリチュアルなエレクトロニカとしての一面も。年齢的にもアデルのデビュー時と比べたくなるが、エラがぐいと張りだした意志的なラプスリーの風貌といい、シンプルなバックと強いヴォーカルのバランスといい、ロードとの共通点もうかがえる。楽曲の出来にはまだばらつきがあるが、スケールの大きな歌唱はハマるととてつもない破壊力がある。要注目の大型新人だ。(小野島大)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする