私的上半期ナンバーワンライブ!

04 Limited Sazabys『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』

発売中

04 Limited Sazabys LIVE AT NIPPON BUDOKAN
今年上半期の私的ベストライブは、フォーリミ初の日本武道館公演だ。英語詞のメロディックパンクを出発点に、日本語詞を含めた幅広い楽曲にトライしてきた彼らの総決算的ショウにひどく感動した。その余韻いまだ冷めぬ中、ついにライブDVD化。現場でも「本当にこれが初の武道館!?」と勘繰りたくなるほどどっしり構えたメンバー4人の姿に頼もしさを感じたが、改めて映像で見返すと、今この瞬間を最大限に楽しむイキイキとした表情がリアルに伝わってくる。それはこの日集まった観客にも言えることだ。オールスタンディング状態のアリーナは、ライブハウスと寸分違わぬ汗だくの盛り上がりを記録。その熱気は会場全体を覆い尽くしていた。個人的には2008年に名古屋で結成されたバンドが武道館に辿り着くまでの日付をスクリーンに表示したあとに披露した“Buster call”の突き抜けっぷり、加えて、周囲の人たちに感謝の言葉を述べたGEN(Vo・B)が思わず涙ぐみ、それから壮大なスケール感で聴かせた“eureka”にはグッと来た。結成から9年間の道程と心情をすべて曝け出した永久保存の映像だ。(荒金良介)

最新ブログ

フォローする