どしゃ降りの心に傘を差す音楽

Shiggy Jr.『SHUFFLE!! E.P.』
発売中
Shiggy Jr. SHUFFLE!! E.P.
日々の感情に寄り添う極彩色のポップミュージックだ。結成5周年を迎え、移籍第一弾になるEPは、初のドラマタイアップ2曲を収録した内容。CSドラマ『過ちスクランブル』主題歌“誘惑のパーティー”は、ダンスミュージックを基調にハンドクラップが軽快に響く享楽サウンド。対して、TVドラマ『ぼくは麻理のなか』主題歌“僕は雨のなか”はカラフルなロックサウンドで迫り、各楽器の音色に耳を持っていかれる緻密なアレンジが冴え渡る。2曲ともにポップな聴き心地だが、どちらの歌詞も沈んだ気持ちをきっちりと描いている。終わりの始まりと言うべきか、闇を照らす光のようなものをリスナーに届けよう、という明確な意志がひしひし伝わってくる。特に後者は失恋を題材にしているが、池田智子(Vo)の抜けのいい歌声はデリケートな感情を優しく包み、前向きな気持ちにさせてくれるから不思議だ。そして、今作には原田茂幸(G・Cho)が初めてボーカル&ラップを担当し、池田とデュエットした“二人のストーリー”なる新境地曲もあり。胸に沁みる切ない旋律が、これまた素晴らしい。(荒金良介)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする