王道お宝発掘

メタリカ『メタル・マスター(リマスター・デラックス・ボックス・セット)』
発売中
メタリカ メタル・マスター(リマスター・デラックス・ボックス・セット)
知り合いで一番のメタリカ・マニアはイラストレイターの故吉田カツさんだった。ブート映像を観ながらあれこれ話したのが懐かしいが(とくに好物だったのが客席からのワン・カメラ映像だった)、彼がこのセットを手にしたらどれだけ喜んだろう。そんなヘヴィ・マニアのためのパッケージだ。“バッテリー”“メタル・マスター”“ダメージ・インク”といった代表曲を含む86年のサード『メタル・マスター』のリマスター&レア音源集で、CD10枚+アナログ3枚+DVD2枚+カセット1個の〈DXボックス〉とリマスター+デモ&ラフ・ミックス+ライブのCD3枚組〈リマスター・デラックス〉があり、強烈なのはやはりボックス。

重量感が増したリマスターに加えこの人たちならではのストイックさで作り込んでいく過程がたっぷりと聴けるデモやアウトテイク集が大きな聴きどころで、同じ曲がたびたび出てくるが飽きることはない。また交通事故で亡くなるクリフ・バートン在籍時のライブはやはり特別だし、ジェイソンに代わった直後の貴重な初来日公演の映像など、どれもシャープで硬い筋肉がむき出しのような音を浴びることができる。(大鷹俊一)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする