終わりなきイエス

イエス『"海洋地形学の物語"&"ドラマ":ライヴ・アクロス・アメリカ』
発売中
イエス "海洋地形学の物語"&"ドラマ":ライヴ・アクロス・アメリカ
昨年の来日公演には行っていない。90年代以降のイエスを支えてきたのはクリス・スクワイアだと思っていたので、(代役を決めた時点では存命中だったとはいえ)彼の急逝に加えアラン・ホワイトの手術という事態さえ、もはや割とスムーズに代替人員が用意できてしまう状況に、今さらショックを覚えたのだろうか。ともかく、この時のツアーの演奏に向き合うのは本作で初めてということになる。メインで演奏されているのは『ドラマ』と『海洋地形学の物語』の収録曲。前者は、現メンバーのジェフ・ダウンズが参加し、ジョン・アンダーソン抜きで作った作品なので、向き合う理由はなんとなくわかる。ダラダラ長ったらしい凡作として認識してきた後者も、先頃デラックス版が出たりして再評価の機運が高まった気がしなくもない。

ただ、自分にとっては『こわれもの』や『危機』ほど思い入れがないせいか、逆にすっと入り込めたのには少なからず驚いた。そして、いつのまにかスティーヴ・ハウがクリスに代わって中核を担うようになっていたのかと考えたり……来年は50周年ツアーだそうで、こうなればもうとことんやってください。(鈴木喜之)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする