英米メディアが選ぶ「史上最高のロック・ドラマー」特集

英米メディアが選ぶ「史上最高のロック・ドラマー」特集

★早くも週末目前!の今日は、最近の英米メディアが選ぶ「史上最高のロック・ドラマー」特集をお届けしたいと思います♪

(1)まずは米ギブソン社のサイトが選んだ「史上最高のロック・ドラマー×10人」から。
1位~10位までのランキング。

1、ジョン・ボーナム(レッド・ツェッペリン)
2、ニール・パート(ラッシュ)
3、キース・ムーン(ザ・フー)
4、デイヴ・グロール(ニルヴァーナ、Them Crooked Vultures)
5、ラーズ・ウルリッヒ(メタリカ)
6、マイク・ポートノイ(ドリーム・シアター)
7、ジンジャー・ベイカー(クリーム)
8、ジョッシュ・フリース(ア・パーフェクト・サークル、Devo, ナイン・インチ・ネイルズ)
9、スチュアート・コープランド(ザ・ポリス、Oysterhead)
10、リンゴ・スター(ザ・ビートルズ)


(2)続いて、英音楽サイトMusic Radarが選ぶ「史上最高の英国人ドラマー×25人」。
こちらは順位づけなし。

☆サイモン・フィリップス(Toto, Jeff Beck)
☆ビル・ブラッフォード(イエス、キング・クリムゾン)
☆フィル・コリンズ(ジェネシス)
☆ビル・ワード(ブラック・サバス)
☆ミッチ・ミッチェル(ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス)
☆コージー・パウエル(レインボー、ソロ)
☆ロジャー・テイラー(クイーン)
☆カール・パーマー(ELP, Asia)
☆チャーリー・ワッツ(ザ・ローリング・ストーンズ)
☆リンゴ・スター(ザ・ビートルズ)
☆ミック・フリートウッド(フリートウッド・マック)
☆ジョン・ボーナム(レッド・ツェッペリン)
☆クライヴ・バー(アイアン・メイデン)
☆アインズリー・ダンバー(ジェフ・ベック、ザッパ、ホワイトスネーク、スターシップ)
☆キース・ムーン(ザ・フー)
☆ジンジャー・ベイカー(クリーム、ブラインド・フェイス)
☆ニック・メイスン(ピンク・フロイド)
☆ギャヴィン・ハリソン(ポーキュパイン・トゥリー)
☆マット・ヘルダース(アークティック・モンキーズ)
☆イアン・ペイス(ディープ・パープル)
☆スティーヴ・ホワイト(ポール・ウェラー、スタイル・カウンシル、Trio Valore)
☆アラン・ホワイト(イエス)
☆Mark Brzezicki(ビッグ・カントリー、ザ・カルト)
☆ドム・ホワード(ミューズ)


では皆さん、良い週末を~♪
(筆者は今週末も怒涛のテープ起こしに明け暮れそうだけど、、、)。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする