我流の正攻法

Nulbarich『H.O.T』
発売中
Nulbarich H.O.T
ヒップホップやブラックミュージックをバンドフォーマットに落とし込むNulbarich。ラッパーでもR&Bシンガーでもロックバンドでもない。さらにこの2ndアルバム『H.O.T』はビクター洋楽部からのリリースという異例さ。それでも春のレコ発ツアーはすでにほぼ完売している。我が道を行きながらも人気はグングン拡大する。その理由は、やはり音楽の素晴らしさにほかならない。孤独を癒し、エモーションの襞にさらりと触れながら、一方で“ain't on the map yet”のようにシンガロングしたくなる、みんなでひとつになる快感も味わわせてくれる普遍的なメロディとハーモニー。細かいニュアンスを含め、魔法のようなトキメキを放つリズムと音色のオリジナリティ。先鋭的であると同時に、ポピュラーミュージックとしての計り知れない強度も備えていることが、本作を耳にすれば一発でわかる。かつ、この特別な音楽性は、海外や国内の潮流に取り残されることなく、新しい地平を切り拓いていける極めて稀有なものだと思う。もしかすると時代の寵児になってくれるかも、そんな夢さえ預けたくなる存在だ。(秋摩竜太郎)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする