「境界」のない音楽が表すもの

RADWIMPS『カタルシスト』
2018年06月06日発売
SINGLE
RADWIMPS カタルシスト
RADWIMPSの最新シングル曲”カタルシスト”は、W杯を目前に控え、フジテレビ系サッカー中継のテーマ曲として書き下ろされたもの。野田洋次郎の公式コメントによれば、「スポーツ」というテーマで曲を作ったのはこれが初であり、「あらゆる境界線をとり払い、人々を一つにつないでくれるサッカーという競技と、この曲が一緒に皆さんのもとに届いたら幸せに思います」とのこと。その言葉が表すとおり、今作は様々なジャンルを飲み込んだようなボーダーレスなエレクトロサウンドと楽曲の展開がとにかく刺激的。打ち込みの硬質なビートに乗る野田の日本語ラップは、ゲーム前、戦う選手たちに宿る静かなる熱い闘志を表す。そこからドラムンベース・サウンドに乗せた英詞の歌へと展開しピッチの躍動感を映し出していく。さらに華やかなエレクトロポップが開け《誰かを負かしたいわけじゃない ただ自らの高みへ》と歌うカタルシスへ。ひとつの楽曲にこれほど多様な展開を詰め込みながら、そこに何ひとつ「境界」を感じさせることなくスリリングにまとめあげた野田洋次郎の力量にただただ脱帽。(杉浦美恵)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする