日本の夏の原風景が見える

Foorin『パプリカ』
発売中
SINGLE
Foorin パプリカ
Foorinは、〈NHK〉2020応援ソングプロジェクトのためのオーディションで選ばれた5人組の男女混声小学生ユニット。この応援ソング“パプリカ”の作詞・作曲・プロデュースを手掛けたのが米津玄師。子どもの頃の原風景、誰もが思い描く日本の原風景を想起させるようなノスタルジックなメロディが、ピュアな子どもたちの歌声とともに耳に残る。米津は「子どもの目線で生活を省みつつ、まず子どもを舐めないところから始めるべきだと思いました」と公式コメントで綴っているが、爽やかでキャッチーなメロディの中にも、さりげない転調が繰り返されて、一緒に口ずさんでみるとなかなか複雑な構成の楽曲であることに気づく。つまり、米津は子どもの楽曲だから単純にみんなで歌えるものを作ろうなんて気は初めからなかったのである。だからとても純粋でポップでありながら、メロディにもサウンドにも、どこか光と影のコントラストを感じさせられる。それこそが日本の夏の風景そのものだ。ラストのサビでは米津自身のコーラスもそっと寄り添うように加わっていて、楽曲の温かみをぐっと増している。(杉浦美恵)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする