フューチャー、愛を知る!?

フューチャー『ハイ・オフ・ライフ』
発売中
ALBUM
フューチャー ハイ・オフ・ライフ

2012年のメジャー・デビュー以来、アトランタを拠点に活動するラッパー/シンガーのフューチャー。その最新作となる本盤は、アルバムで言うと昨年1月発表の『ジ・ウィザード』以来、約1年4ヶ月ぶりのリリースとなった……と言っても、去年の夏はEP『SAVE ME』も出たし、ゆっくり休んだなという印象は一切ない。むしろ逆に、いつ休んでるんだろう、この人? 収録曲は、全21。このうち最後に並べられた5つはいずれも先行発表されたシングル曲で、実質的な新曲のパートは1〜16曲目までということになる。シングル曲の中では、やっぱりドレイクと共演した“Life Is Good”の出来がズバ抜けている。けっこう久しぶりのコラボとなったふたりだけど、キャラが被りそうでいて、実際はぜんぜん被らない。同じメランコリーでも、色も形状も違ってて、だからこそ相性がいいのだ。

その他も、ゲストを迎えたコラボ・ナンバーに良曲が多い。トラヴィス・スコットやリル・ウージー・ヴァートらを迎えた曲を聴いてると、今の若い世代のラッパーたちがどれだけフューチャーに憧れ、心から尊敬しているのかすごくよくわかる。かつては亜流だったフューチャーのサウンドも、2020年のヒップホップ地図では、堂々のメインストリームなのである。

全体としては、前作で固まった王道のフューチャー・サウンドを踏襲したアルバムだけど、実は最後に意外な展開が待っている。16曲目の“Accepting My Flaws”は、フューチャーの新恋人であるロリ・ハーヴェイに捧げたもので、自らのダークな心の闇をさらけ出しつつ、無償の愛を称えるという、フューチャーらしからぬ純愛ソング。キャラ変の予感か? 2020年の夏、フューチャーからますます目が離せない。 (内瀬戸久司)



各視聴リンクはこちら

ディスク・レビューは現在発売中の『ロッキング・オン』8月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。


フューチャー ハイ・オフ・ライフ - 『rockin'on』2020年8月号『rockin'on』2020年8月号
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする