「中村屋!」今回特に傑作です

グループ魂『神々のアルバム』
発売中
ALBUM
グループ魂 神々のアルバム
グループ魂がアルバムを作ってくれることは、もう、5年にいっぺんくらいのお楽しみというか、ご褒美だと思っていいと思う。今回も満喫しました、ご褒美。コントも合わせて19曲、1曲1曲をヘッドホンで、大きな音で丁寧に聴きました。おもしろいので、とにかく。峯田和伸作曲で歌でも参加した3曲目がとても良いことや、加齢ネタの曲の多さに滲む切実さなど、聴きどころ多数。

で、その「ご褒美感」、ご本人たちにとっても、結構そうなんじゃないかと思う。なんで。じゃないとやらないもん。25年前の結成時とは違って、今や国民的脚本家や大物俳優や売れっ子役者の集団なんだから。それでもバンドも続ける、というのはスケジュール的にも経済効率的にも割に合わない。じゃあなんでやるの。やりたいから、どうしても。というふうに、活動の動機がどんどんピュアになりながら現在に至っているバンド、他にいないのではないか。港カヲルのソロアルバムの時にインタビューしたら、彼はその動機を「モテてる気になるんですよね」と言い表しておられた。ね、ピュアでしょ。(兵庫慎司)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする