脂のりまくり

ストーリー・オブ・ザ・イヤー『コンスタント』
2010年02月10日発売
ALBUM
ストーリー・オブ・ザ・イヤー コンスタント
前作『ブラック・スワン』は長い時間をかけて制作されたアルバムだったが、4作目となる今作は、曲作りとレコーディングで3か月ほどとストーリー・オブ・ザ・イヤー史上最短で作られたという。初めて2作続けて同じプロデューサーを起用し、慣れた環境で、最初から最後まで全員で一緒に曲を書いた。そして、「バンドが一生続いてほしいし、俺たちの人生で何があろうとも音楽が“不変”のものであってほしい」との思いで、『コンスタント』とつけられた。

子どもたちの合唱ではじまる、“チルドレン・ソング”や“アイム・アライヴ”などの叙情的な泣きメロや、エキゾチックな“リメンバー・ア・タイム”など、さまざまなアプローチで重厚なサウンドと熱い歌をがっつり聴かせる曲や、ピアノ・バラードも展開と、内容は幅広い。ヘヴィな絶叫に、メタリックなリフで攻める定番曲も押さえるなか、今回のレコーディングのノリが伝わる、一発録りの高速ハードコア・ナンバー“アイ・フォー・アン・アイ”はかなり新鮮だ。精密な「作品づくり、音づくり」とはまたちがうベクトルで、バンドの今をラフに切り取って見せてくれるのがいい。(吉羽さおり)
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする