電子の嵐の中から立ち昇る衝動

リンキン・パーク『リチャージド』
2013年10月30日発売
ALBUM
リンキン・パーク リチャージド
昨年リリースされたリンキン・パークの最新アルバム『リヴィング・シングス』収録曲のリミックス・トラックに加え、今年のサマソニで世界初披露されたスティーヴ・アオキとのコラボによる新曲〝ア・ライト・ザット・ネヴァー・カムズ"をコンパイルした今作。もともとそのダイナミックでブルータルな爆発力と表裏一体のハイブリッドな冷徹さを備えているリンキン・パークの音楽世界が、ジャングル×テクノのビートで燃え盛る切迫感を再定義してみせた〝ヴィクティマイズド"のマイク・シノダ・リミックスをはじめ、多彩なリミキサーの手腕によって見事に素粒子レベルまで因数分解されている。そして何より、どんな熾烈な電子の嵐の中に投げ込まれても揺るぎなく立ち昇り聴き手の心を震撼させるリンキンという名の衝動の揺るぎなさを、EDMど真ん中の新曲とリミックス・トラック群が如実に物語っている。その一方で、今作のラストでは、『リヴィング~』のプロデュースも手掛けたリック・ルービンが〝ア・ライト"をトライバルなリズムでもってやけに開放的なリブート・ヴァージョンに生まれ変わらせているのも面白い。 (高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする