BUMP OF CHICKEN、1年半ぶりの全員インタビュー! 「PATHFINDER」ツアー振り返り+新曲2曲まで語った表紙巻頭特集!

BUMP OF CHICKEN、1年半ぶりの全員インタビュー! 「PATHFINDER」ツアー振り返り+新曲2曲まで語った表紙巻頭特集!
BUMP OF CHICKEN、1年半ぶりの全員インタビュー! 「PATHFINDER」ツアー振り返り+新曲2曲まで語った表紙巻頭特集!

20周年記念ライブは、自主的にやりたいってなって。「さすがに二十歳だもん、俺ら4人を祝うんじゃなくて、バンドを祝ってあげないと」って。それで、この会議室で曲を並べたんです。そうしたら(持ち曲が)100曲を超えてたんですね。「藤原基央の中からそんな出たの!?」って(笑)。で、「もっとやりたい!」って、単純に思ったんです(直井由文/B)

(ドラム側から、メンバーが花道に行ったり帰ってきたりするのを見て)やっぱり、固まってる安心感あるじゃないですか。そっから1歩出る、その力強さっていうのがあって。でも、物理的な距離は離れてても、音楽的だったり、メンタル的な距離というのは、変わらずいけてるっていうのはあった(升秀夫/Dr)

僕らは淡々とやるだけなんです。毎回毎回反省をして、毎回毎回ちょっとずつ演奏をよくしていくっていうことしか、する必要がないというか。あとの部分はもう、感じてくださる人に委ねるところで。そこは、反省ではないんですけど、ちょっとうまく言えない、複雑な感情を持ってますね、最後の埼玉のライブには(増川弘明/G)

(ツアー中に作った新曲“シリウス”について)アンサンブルを作っている時に、「あ、こういうことをやろうなんて思えなかったな」ってアイデアが結構いくつも出てきて。要するに感情だけでツアーをやってなかったからというか。感情が高ぶれば高ぶるほど、ひとつひとつの音符の正しい位置に細かーく、ミクロの世界までフォーカスしていくっていうことを4人で突き詰めてやっていて。だから、アレンジもそういう方向に行ったってことですね(藤原基央/Vo・G)

  • BUMP OF CHICKEN、1年半ぶりの全員インタビュー! 「PATHFINDER」ツアー振り返り+新曲2曲まで語った表紙巻頭特集! - 『ROCKIN’ON JAPAN』8月号

    『ROCKIN’ON JAPAN』8月号

  • BUMP OF CHICKEN、1年半ぶりの全員インタビュー! 「PATHFINDER」ツアー振り返り+新曲2曲まで語った表紙巻頭特集! - 特別別冊 miwaの8年、「10の瞬間」

    特別別冊 miwaの8年、「10の瞬間」

  • BUMP OF CHICKEN、1年半ぶりの全員インタビュー! 「PATHFINDER」ツアー振り返り+新曲2曲まで語った表紙巻頭特集! - 『ROCKIN’ON JAPAN』8月号
  • BUMP OF CHICKEN、1年半ぶりの全員インタビュー! 「PATHFINDER」ツアー振り返り+新曲2曲まで語った表紙巻頭特集! - 特別別冊 miwaの8年、「10の瞬間」
●BUMP OF CHICKEN
史上最長のツアー、結成22周年、そして新曲2曲の発表を経て、4人は何を思うのか?
「何も引っ提げない」ツアーの真実、そしてバンドの未来まで
BUMP OF CHICKENの「今」と「これから」をひもとくロングインタビュー

●別冊 miwaの8年、「10の瞬間」
2010年のデビューから8年、キャリア総決算のベストアルバムをリリースするmiwa。
ギターを手にした瞬間、あの曲が生まれた瞬間――miwaが「miwa」になってきた足跡を振り返る

[ALEXANDROS]
決定的新曲“Mosquito Bite”のすべて。川上洋平がバンドの今を明かす2号連続インタビュー・前編!

RADWIMPS
史上最もオープンで近いRADWIMPS最新モードに迫る「Road to Catharsis Tour 2018」たまアリ公演1日目徹底レポート!

UVERworld
3枚組48曲入り、しかも15曲歌い直し!? すべてを詰め込み、さらに未来への扉をこじあける最強のベストアルバム完成!バンドの今をTAKUYA∞に訊いた!

エレファントカシマシ
まだまだまだまだ終わらない快進撃を追いかけ、大阪へ! 5年ぶりの大阪城野外音楽堂公演、徹底レポート

KEYTALK
まさかのコラボが炸裂した新たな傑作“Cheers!”完成! 4人が来た道とその胸中に迫る

SUPER BEAVER・渋谷龍太 2万字インタビュー
臆病だった幼少期、バンド結成、メジャーデビュー、そしてインディーズバンドとして立った武道館――バンドを背負いまっすぐに歌い続ける渋谷龍太、その半生を語る!

10-FEET
京都大作戦10周年を総括するDVDリリースを記念して、10-FEETにインタビューを敢行! 10年間で募る思いすべてを3人が語る

フレデリック
彼らが繰り出す言葉とリズムはいかなる哲学に基づいているのか? 新曲“飄々とエモーション”からバンドの真髄を暴く決定版インタビュー!

UNISON SQUARE GARDEN
SKY-HI
ナオト・インティライミ
the GazettE
グッドモーニングアメリカ
lynch.
BRADIO

●SCENE SPECIAL! SATANIC CARNIVAL'18
全38組の最強ラインナップが集結した5度目のサタニック、2days徹底レポート!
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする