国内外から精鋭が集う『ONE THOUSAND MILES TOUR 2017』の見所をチェック!

国内外の勢いのある旬なバンドを迎えたツアー「ONE THOUSAND MILES TOUR」が、今年も開催される。昨年は、オール・タイム・ロウと海外のメジャーレーベルから作品を発表しツアーを終えたばかりのONE OK ROCKが熱く盛り上げ、またラウドシーンのニューカマー、パリスとフロム・アッシュズ・トゥ・ニューが初来日を果たすなど、大きな話題となった。2回目を迎える今年は、アメリカよりフーバスタンク、国内からはOLDCODEXが出演。そして、名古屋と大阪公演にはアゲインスト・ザ・カレントの、東京公演にはcoldrainの出演が決定と、それぞれ個性が際立つライブ猛者が揃った。フェス等での共演はあるものの、対バンは初の組み合わせとなるゆえ、それぞれのバンドの見どころを改めて紹介したい。

文=吉羽さおり

国内外から精鋭が集う『ONE THOUSAND MILES TOUR 2017』の見所をチェック!
フーバスタンク

昨年秋にKNOTFEST JAPANで来日したフーバスタンクだが、帰国後はアルバムの制作に取りかかり、プロデューサーであるマット・ウォレスとレコーディングを終えたところ。前作『ファイト・オア・フライト』(2012年)のリリースから5年もの時間を経ているだけに待望の新作だが、その詳細がアナウンスされるのでは?というタイミングでのステージとなる。ニュー・メタルの隆盛とバトンタッチするかのように、タフさと瑞々しさを兼ね備えしなやかに躍動したロック・サウンドは、作品を重ねるごとに深みやスケールを増しつつも、今なお美しいきらめきを放つ、稀有なバンドである。デビュー以来、日本でも頻繁に単独ツアーをしているが、対バン形式でのツアーでどんな闘志を見せてくれるのか、楽しみだ。


国内外から精鋭が集う『ONE THOUSAND MILES TOUR 2017』の見所をチェック!
OLDCODEX

ボーカルのTa_2とペインターのYORKE.という異色の組み合わせで2009年に結成されたOLDCODEX。ロック、パンク、ラウド、ダンスの要素をのみ込んで、アグレッシブな轟音として吐き出されるサウンドにTa_2がパワフルな歌声を放つ。ライブでは大きなキャンバスに向かってYORKE.が絵の具にまみれながらダイナミックに絵筆をふるい、ペインティングをしていくというスリリングなステージを展開する。近年では国内の大型フェスから、OZZFEST JAPANやKNOTFEST JAPANなどラウド系フェスへの出演も増え、OLDCODEX初体験の観客を虜にしていくなど、インパクトの強さと中毒性の高いサウンドに磨きがかっている。ふたりの感性や本能に従ったパフォーマンスに、他にはない予測不能の動きや展開を目撃できることはまちがいないので、瞬きは禁物だ。


国内外から精鋭が集う『ONE THOUSAND MILES TOUR 2017』の見所をチェック!
アゲインスト・ザ・カレント

この声は誰?と瞬時に耳も心もとらえてしまう、キュートでミラクルな声(ルックスも)を持ったクリッシー・コスタンザ(Vo)と、ダン・ガウ(G&Vo)、ウィル・フェリ(Dr)によるアゲインスト・ザ・カレント。2015年リリースの日本デビュー盤『グラヴィティ』にはTaka(ONE OK ROCK)をフィーチャーした楽曲も収録され、その後の来日公演は即日ソールドアウト。本国アメリカでのブレイクはもちろん、日本でも急速にファンを増やした。2016年のメジャー・デビュー・アルバム『イン・アワ・ボーンズ』は、バンドのソングライティング力とレンジの広さを提示したポップ・ロック・アルバムとなった。女性ボーカルということではパラモアに、またレーベルの先輩でもあるオール・タイム・ロウに通じるポップさが肝。


国内外から精鋭が集う『ONE THOUSAND MILES TOUR 2017』の見所をチェック! - pic by JulenPhotopic by JulenPhoto
coldrain

今年4月に結成10周年を迎え、10月11日にはニュー・アルバム『FATELESS』をリリース予定。アルバム・ツアーのファイナルとなる2018年の2月6日には日本武道館公演が決定しているcoldrain。その活動は国内にとどまらず、海外の大手マネジメント会社やレーベルと契約することで、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアでもツアーを行ない、フェス出演も実現している。ポスト・ハードコアやラウド・ロックという、とくに日本のバンドの進出が難しいシーンに殴り込み、サウンドを鋭く研ぎ澄ましながら足跡を残している5人組だ。今回のツアーでは東京公演のみの出演だが、そのぶんガツンとヘビーなサウンドを叩き込んでくれるだろう。スクリームから高音のクリーン・トーンまでを駆使する、ボーカルMasatoにも注目。



国内外から精鋭が集う『ONE THOUSAND MILES TOUR 2017』の見所をチェック!

■ ONE THOUSAND MILES TOUR、東京単独公演への意気込み
「また日本に行けることをとても楽しみにしています! 去年の東京公演は本当に楽しくて、素晴らしい経験でした。
今回は東京での単独ライブだけでなく、ONE THOUSAND MILES TOURで大阪と名古屋にも行く予定で、特に名古屋は初めてなのでとてもわくわくしています! 」(クリッシー)
「フーバスタンクも大好き!」(ウィル)

■ OTMTと単独公演の違いについて
「私たちの 単独ツアーも終わりが近づいていて、また日本に帰ってくるのは多分次のアルバムを出した時なので、今回の公演は本当に特別なものにしたいと思ってるわ。フーバスタンクとOLDCODEXとの共演も初めてで、とても楽しみ。 単独ライブとONE THOUSAN MILES TOURのライブはできるだけ異なる内容にする予定なので、どっちも見に来て欲しいわ。単独ライブのセットリストは曲数は多めで、カバー曲からオリジナルまで様々な曲を演奏する予定で、 ONE THOUSAND MILES TOURはビッグな曲を中心に演奏しようと思っています」」(クリッシー)

■次回作の予定と、その内容
「去年の夏にまた作曲を始めて、今はどの曲を実際に2枚目のアルバムに入れようか決めている最中よ。次のアルバムのテーマや音楽性が明らかになってきているので、とても楽しみ!『イン・アワ・ボーンズ』のサウンドをもう少し進化させたもので、音楽的にもっと良いアルバムになると思う。ツアーや作曲の経験をどんどん重ねていっているので、それを全て注ぎ込んだ作品にするつもり」(クリッシー)

■以前にONE OK ROCKのTakaと共演した時の印象やエピソード
「Takaは本当にいいやつで、とてつもない歌声を持っているよ。とても楽しかったよ」(ダン)
「そうね!始めて東京に行った時、ONE OK ROCKの幕張メッセのライブでサポートに入れてくれたの。2万2千人の前で共演できて、一生忘れない経験だった。ONE OK ROCKのライブも私の人生でトップを争うぐらいのパフォーマンスだったわ」(クリッシー)

■今後コラボレーションしてみたい日本のアーティスト
「BABYMATELとコラボしたいわ。キャッチーなメロディーから可愛い衣装まで、本当に全部大好きだから。一緒に可愛い衣装を着てみたいです。一回ケラング!アワードでばったり会って、本当に感激したわ」(クリッシー)

■日本のファンへのメッセージ
「去年はライブに来てくれてありがとう!『イン・アワ・ボーンズ』ツアーでは日本で行う最後のライブになるから、是非来てください!」(ダン)
「 新しくアルバムを作っている最中だから、次回日本に来る時は違うパフォーマンスをお届けすると思う。なので、このライブを見たければこれが最後のチャンスになるので、是非来てください! ありがとうございます!(クリッシー)
「ピース!」(ウィル)


「ONE THOUSAND MILES TOUR 2017 NAGOYA」
日程:2017年9月19日(火)
会場:Zepp Nagoya
開場:17:45 / 開演:18:30
出演:フーバスタンク/OLDCODEX/アゲインスト・ザ・カレント

「ONE THOUSAND MILES TOUR 2017 TOKYO」
日程:2017年9月20日(水) / 21日(木)
会場:Zepp DiverCity (TOKYO)
開場:17:45 / 開演:18:30
出演:フーバスタンク/OLDCODEX/coldrain

「ONE THOUSAND MILES TOUR 2017 OSAKA」
日程:2017年9月22日(金)
会場:Zepp Osaka Bayside
開場:17:45 / 開演:18:30
出演:フーバスタンク/OLDCODEX/アゲインスト・ザ・カレント


提供:H.I.P.
企画・制作:rockin'on 編集部

最新ブログ

フォローする