米津玄師、新アルバム『BOOTLEG』11月リリース。“砂の惑星”&“打上花火”セルフカバーも収録

米津玄師、新アルバム『BOOTLEG』11月リリース。“砂の惑星”&“打上花火”セルフカバーも収録 - Pic by Jiro konamiPic by Jiro konami
米津玄師が、ニューアルバム『BOOTLEG』を11月1日(水)にリリースする。

前作『Bremen』より約2年ぶりのフルアルバムとなり、“LOSER”、「ルーヴルNo.9〜漫画、9番目の芸術〜」公式イメージソングの“ナンバーナイン”、TVアニメ『3月のライオン』エンディングテーマとなった“orion”、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のオープニングテーマ“ピースサイン”のほか、初音ミク10周年「マジカルミライ2017」テーマソングとして、ハチ名義で発表した“砂の惑星”のセルフカバー、現在公開中の映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌として作詞・作曲・プロデュースした“打上花火”のセルフカバーを含む、全13曲が収録される。

なお、商品形態はブート盤、映像盤、通常盤の3形態となり、初回限定盤はなくなり次第終了となる。

また、アルバムの発売日より、自身最大規模のワンマンツアー「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」がスタートする。

関連記事はこちら。
【10リスト】私たちの心を揺らした米津玄師の名歌詞10
2009年よりハチ名義でニコニコ動画へのオリジナル曲の投稿を開始。VOCALOIDシーンに大きな爪痕を残したあと、自身がボーカルをとったアルバム『diorama』を本名の名義でリリースした米津玄師。『diorama』のリリースからもうすぐ5年が経とうとしているが、彼のセンスの鋭さはむしろ増すばかり…

最新ブログ

フォローする