サカナクション、幕張サラウンドライブを8K映像で収録&NHKでオンエア

  • サカナクション、幕張サラウンドライブを8K映像で収録&NHKでオンエア
  • サカナクション、幕張サラウンドライブを8K映像で収録&NHKでオンエア
  • サカナクション、幕張サラウンドライブを8K映像で収録&NHKでオンエア
  • サカナクション、幕張サラウンドライブを8K映像で収録&NHKでオンエア
サカナクションが9月30日(土)~10月1日(日)に幕張メッセ国際展示場ホール9-11にて開催するワンマンライブ「sakanaction SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around」を、NHKが8K映像22.2ch立体音響で収録する。

この公演は「6.1サラウンドシステム」が導入されるもので、最高水準の音楽体験をデジタルメディア技術によって収録するというコンセプトのもと、今回の制作が決定した。なお、2万人以上のオーディエンスが参加するロックコンサートを、8K22.2chでライブ収録し、番組にするのは世界初の試みとなる。

収録に当たりプロデューサーを務めるNHK原田秀樹は、「演出・音響・照明など細部にこだわったサカナクションならではのコンサートの世界観を、8K映像/22.2ch音響という環境でコンテンツ化する今回のプロジェクト。他のアーティストにさきがけて、ライブ番組のまったく新しい可能性を切り拓いていただきます!」と述べている。また、サカナクションの山口一郎も「リスナーの皆さんに新しい音楽体験をして頂きたいという思いで始まった6.1chサラウンドライブ。今回、このライブを最高水準の映像と音響で収録し、リスナーに追体験できる環境をくださったNHKのスタッフの皆さんに感謝いたします」とコメントしている。

なお、8Kでの放送は2017年12月以降に行われる予定とのこと。

最新ブログ

フォローする