イエモン、日本人ロックバンド初! 釜山国際映画祭のレッドカーペットに登場

  • イエモン、日本人ロックバンド初! 釜山国際映画祭のレッドカーペットに登場
  • イエモン、日本人ロックバンド初! 釜山国際映画祭のレッドカーペットに登場
  • イエモン、日本人ロックバンド初! 釜山国際映画祭のレッドカーペットに登場 - ©2017映画「オトトキ」製作委員会

    ©2017映画「オトトキ」製作委員会

  • イエモン、日本人ロックバンド初! 釜山国際映画祭のレッドカーペットに登場
  • イエモン、日本人ロックバンド初! 釜山国際映画祭のレッドカーペットに登場
  • イエモン、日本人ロックバンド初! 釜山国際映画祭のレッドカーペットに登場 - ©2017映画「オトトキ」製作委員会
THE YELLOW MONKEYの2016年のツアーに密着した映画『オトトキ』が、第22回釜山国際映画祭ワイド・アングル部門へ正式出品され、メンバーがレッドカーペットに登場した。

釜山国際映画祭の開幕式にてレッドカーペットに日本人ロックバンドが登場するのは初。レッドカーペット歩行を終えて、メンバーはそれぞれ以下のようにコメントしている。


【吉井和哉】
初めてで緊張したんですけど、真面目すぎたかな。もう1回歩きたい。

【菊地英昭】
松永監督が撮るとなれば、何か待ち構えてるんじゃないかって思ってましたが、
まさか釜山でこういう体験ができるとは!

【廣瀬洋一】
海を見渡せる感じなど、すごく映画と相性がいい街だなと思いました。
いつかライブで来たいです。

【菊地英二】
素晴らしい作品ができて、こういう所までこれちゃうっていうのは、
ロックを信じてやってきてよかったな。


また、11月11日(土)の全国公開に先がけて本日のワールドプレミア上映にて映画のために書き下された新曲“Horizon”が解禁される。同曲はギターの菊地英昭が作詞・作曲を担当した。

さらに、今回の釜山国際映画祭ではスペースシャワーTVがオフィシャルカメラとしてTHE YELLOW MONKEYに密着、その模様が11月5日(日)20:30〜21:00『THE YELLOW MONKEY ドキュメンタリー映画「オトトキ」公開記念SPECIAL』としてオンエア予定。


番組の詳細や視聴方法はこちら

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする