「やっと皆さんに会えました」桑田佳祐、全国アリーナ&5大ドームツアー開幕

「やっと皆さんに会えました」桑田佳祐、全国アリーナ&5大ドームツアー開幕 - all pics by 岸田哲平all pics by 岸田哲平
桑田佳祐が、6年半ぶりのニューアルバム『がらくた』を携えて全国10ヶ所18公演の全国アリーナ&ドームツアー「桑田佳祐 LIVE TOUR 2017『がらくた』」をスタートさせた。

初日となったのは10月17日の新潟・朱鷺メッセ。桑田佳祐がソロとして全国をライブツアーでまわるのは、2012年の「桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU –now & forever-」以来5年ぶりとなる。

バンドメンバーが立ち位置につき、演奏がスタートすると、ピンスポットの中、桑田がステージ上に登場。桑田が歌い始めると、観客8,000人から大きな歓声がわき起こった。この日の新潟の天気は秋晴れで、桑田が「我々の舞台も初日を迎えまして、新潟の皆さんが祝福してくれているかのようなありがたい空です。今日は本当にありがとうございます。やっと皆さんに会えました。皆さんお元気ですか? 今日は最後まで幸せによろしくお願いします!」と述べると歓迎の拍手に包まれた。

「やっと皆さんに会えました」桑田佳祐、全国アリーナ&5大ドームツアー開幕
「ここに来られたのも、『がらくた』というアルバムができたからでして、(メンバーを見ながら)ここにいる全員が力を貸してくれて、みんなのおかげで完成しました」と桑田は話し、8月に発売されたニューアルバム『がらくた』から“愛のプレリュード”、“大河の一滴”、“君への手紙”、そして『ひよっこ』の主題歌“若い広場”が披露されると会場では大合唱が巻き起こった。さらに30年前のソロデビュー曲“悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)”を歌い上げると、その後はヒット曲を続けざまに投下した。

同ツアーは横浜アリーナでの年越しライブまで2ヶ月半にわたり開催される。

最新ブログ

フォローする