ビヨンセ、2019年公開の『ライオン・キング』実写版でナラ役に決定。全キャストが発表に

ビヨンセ、2019年公開の『ライオン・キング』実写版でナラ役に決定。全キャストが発表に

ディズニー映画『ライオン・キング』の実写化にあたりメイン・キャストの発表が行われ、以前から出演が噂されていたビヨンセがヒロインのナラ役に決定したことが明らかになった。主人公のシンバ役を務めるのはドナルド・グローヴァー(チャイルディッシュ・ガンビーノ)だ。

本作の監督は、多数のマーベル作品や『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』などで知られるジョン・ファブローが務める。


ディズニーの公式Twitterで公開された主要キャスト一覧は以下の通り。

シンバ:ドナルド・グローヴァー
ナラ:ビヨンセ
ムファサ:ジェームズ・アール・ジョーンズ
スカー:キウェテル・イジョフォー(『それでも夜は明ける』)
サラビ:アルフレ・ウッダード(『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』)
ザズー:ジョン・オリバー
ラフィキ:ジョン・カニ(『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』)
プンバァ:セス・ローゲン(『ソーセージ・パーティー』)
ティモン:ビリー・アイクナー

「Hollywood Reporter」によると、全米公開日は2019年の7月19日を予定しているようだ。

最新ブログ

フォローする