ヒトリエ、新ミニアルバムより柿本ケンサクが手がけた“ソシアルクロック”映像公開

  • ヒトリエ、新ミニアルバムより柿本ケンサクが手がけた“ソシアルクロック”映像公開
  • ヒトリエ、新ミニアルバムより柿本ケンサクが手がけた“ソシアルクロック”映像公開 - 『ai/SOlate』12月6日発売

    『ai/SOlate』12月6日発売

  • ヒトリエ、新ミニアルバムより柿本ケンサクが手がけた“ソシアルクロック”映像公開
  • ヒトリエ、新ミニアルバムより柿本ケンサクが手がけた“ソシアルクロック”映像公開
  • ヒトリエ、新ミニアルバムより柿本ケンサクが手がけた“ソシアルクロック”映像公開 - 『ai/SOlate』12月6日発売
  • ヒトリエ、新ミニアルバムより柿本ケンサクが手がけた“ソシアルクロック”映像公開
ヒトリエが、12月6日(水)にリリースするミニアルバム『ai/SOlate』より収録曲“ソシアルクロック”の映像を解禁した。


これは、『ai/SOlate』のアートワークを手掛けるアートディレクターアーティストの永戸鉄也氏を中心に、ヒトリエの作品に携わったクリエイターが参加する映像プロジェクトの一環となる。

本日公開された映像は、前作『IKI』収録の“リトルクライベイビー”のミュージックビデオを担当した柿本ケンサクが「赤」をテーマに手掛けた作品。映像のコンセプトについて「赤から連想しました。今、僕らが生きるこの国で何が赤なのか。原発、マスコミ、既得権益、政治……思い出したらきりがありません。赤だとわかりながら、赤だと口にする自由がないのもすでに赤です。この映像に映り込む全てが赤のレイヤーによって構築されていて、この映像を世の中に出すことそのものが、赤なのです。赤はエネルギーの塊なのだと感じています」とコメントを寄せている。なお、特設サイトには、映像とともに歌詞の全文が公開されている。

さらにミニアルバム『ai/SOlate』リリースを記念して、東京と大阪の2ヶ所でインストアイベントの開催が決定した。アコースティック形式でのライブをフリーで観ることができる。

最新ブログ

フォローする