クランベリーズのドロレス・オリオーダンが46歳で急逝。バンドが追悼コメントを発表

クランベリーズのドロレス・オリオーダンが46歳で急逝。バンドが追悼コメントを発表

クランベリーズのフロントウーマン、ドロレス・オリオーダンが滞在中のロンドンにて亡くなった。46歳だった。

現在のところ死因は発表されていないが、バンドの公式Facebookにて以下のような発表が行われた。

アイルランドにおける、そして世界におけるシンガーのドロレス・オリオーダンが本日、ロンドンにて急逝しました。46歳でした。

クランベリーズのリード・シンガーである彼女は、短期間のレコーディング・セッションのためロンドンに滞在していました。現時点ではこれ以上の詳細な情報はお伝えできません。

この報せを受け、彼女の家族は悲しみに包まれています。辛い時期を乗り越えるまで、プライバシーを尊重していただければ幸いです。


同じく公式Facebookにて発表されたメンバーからの追悼コメントは以下。

私たちの友、ドロレスの死を知り悲しみに打ちひしがれています。1989年にクランベリーズの活動を始めてから、特別な才能に恵まれていた彼女の人生の一部となれたことをとても幸運に思います。

今日、世界は真のアーティストを一人失いました。

ノエル、マイク、ファーゲルより


なお、クランベリーズは昨年、予定していた公演をドロレスの健康上の問題によりキャンセルしており、当時バンドは「背中に関係する健康上の問題」と説明していたという。2014年には躁うつ病であることも明かされていた。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする