マリリン・マンソン、映画『ロストボーイ』のサントラをカバー。著名映像作家によるMVを公開

マリリン・マンソン、映画『ロストボーイ』のサントラをカバー。著名映像作家によるMVを公開

マリリン・マンソンがニュー・シングル“Cry Little Sister”のミュージック・ビデオを公開した。

“Cry Little Sister”はシンガー・ソングライターのGerard McMahonが映画『ロストボーイ』(1987)のサウンドトラックのために提供したナンバーとして知られており、今回マリリン・マンソンがタイラー・ベイツのプロデュースのもと同ナンバーをカバーしたことのこと。

公開されたミュージック・ビデオはビヨンセの映像作品『Lemonade』などを手がけたビル・ユキックによるものだ。



公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする