宇多田ヒカル、1st AL『First Love』からオリジナルアルバム7作連続首位

宇多田ヒカル、1st AL『First Love』からオリジナルアルバム7作連続首位 - 『初恋』『初恋』
宇多田ヒカルの7thオリジナルアルバム『初恋』が、発売初週に20.4万枚を売り上げ、今週発表の7/9付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:6月25日〜7月1日)で初登場1位を獲得した。

宇多田のアルバム首位獲得作品数は、今回で通算9作目(ベスト盤含む)。本作で、アルバム歴代最高売上枚数となる累積767.2万枚(2014年3月発売の『First Love -15th Anniversary Edition-』の売上を含む)を記録している1stオリジナルアルバム『First Love』(1999年3月発売)から続く「オリジナル盤による1stからの連続1位獲得作品数」を7作連続とし、女性ソロアーティスト歴代単独2位となった。

また今作の初週売上は、今年度(2017/12/25付〜)のソロアーティストのアルバム初週最高売上となる好スタートとなった。

関連記事はこちら。
今週の一枚 宇多田ヒカル『初恋』
移籍後初となるアルバムで、前作『Fantôme』から1年9ヶ月ぶり。その間にも彼女は次々に楽曲を発表してその都度大きな話題を提供してきたけれども、今回は宇多田ヒカル名義で実に12年ぶりとなる全国ツアーも事前にアナウンスされていた。絶え間なく点と点が線を結ぶように、宇多田ヒカルのキャリアが更…
今週の一枚 宇多田ヒカル『初恋』 - 『初恋』

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする