乃木坂46、西野七瀬ラストシングル『帰り道は遠回りしたくなる』の収録内容発表

乃木坂46、西野七瀬ラストシングル『帰り道は遠回りしたくなる』の収録内容発表
乃木坂46が11月14日(水)にリリースする22ndシングル『帰り道は遠回りしたくなる』の詳細が発表された。

2018年いっぱいで乃木坂46を卒業する西野七瀬がグループ最多となる7度目のセンターを飾り、同じく卒業を発表している若月佑美と共にラストシングルとなる表題曲“帰り道は遠回りしたくなる”。カップリングには、西野七瀬ソロ曲“つづく”や、若手メンバーを中心に編成された“キャラバンは眠らない”、さらにアンダーメンバーの新曲“日常”も収録される。

また、ユニット曲は初の組み合わせとなる生田絵梨花・白石麻衣・松村沙友理の3名による“ショパンの嘘つき”や、齋藤飛鳥・星野みなみ・山下美月・与田祐希の4名による“知りたいこと”、また女子校出身メンバーで組まれた秋元真夏・桜井玲香・中田花奈・若月佑美の4名による“告白の順番”などとなる。

なお、今作の初回仕様限定盤に収録される映像は全てBlu-rayとなり、映像のクオリティーが高められているという。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする