ウータン・クラン、渋谷にてショート・フィルムの2週間限定上映が決定! デビューAL『燃えよウータン』25周年を記念し制作

ウータン・クラン、渋谷にてショート・フィルムの2週間限定上映が決定! デビューAL『燃えよウータン』25周年を記念し制作

ウータン・クランが、1993年のデビュー・アルバム『燃えよウータン』の発売から25周年を記念し、ショート・フィルム『フォー・ザ・チルドレン』を制作、同作品を今週末公開の映画『キックス』のレイトショーにて特別上映されることが決定した。

制作された同ショート・フィルムは、ウータン誕生秘話やストリート・ラップが世界中を席巻した当時の状況などをレザ、メソッド・マンなどグループの中心メンバー自らが真髄に迫るドキュメンタリーになっているという。

メンバーのほか、彼らに強く影響を受けた若手ラッパーのジョーイ・バッドアスやエイサップ・ロッキー、エイサップ・ファーグらも登場するとのことだ。


なお、同ショート・フィルムは12月1日から2週間限定で、渋谷シネクイントのレイトショー(20時以降の上映開始の回)のみで上映される。

さらに、ウータン・クランのロゴがそのままアナログの形となり話題を呼んだ“C.R.E.A.M”の特殊ロゴ型7インチも完全生産限定で12月7日に再発されることも決定した。

“C.R.E.A.M”特殊ロゴ型7インチの詳細は以下。


ウータン・クラン、渋谷にてショート・フィルムの2週間限定上映が決定! デビューAL『燃えよウータン』25周年を記念し制作
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする