音楽文投稿サイト「音楽文」、2019年1月・月間賞 最優秀賞&入賞作品を発表

音楽文投稿サイト「音楽文」、2019年1月・月間賞 最優秀賞&入賞作品を発表
音楽文投稿サイト「音楽文」の、2019年1月・月間賞 最優秀賞と入賞作品を発表しました。

選考の結果、今回は最優秀賞1本、入賞作品は4本に決定しました。


◆最優秀賞

映画『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ泣ける?
隙があるからこそのクイーン、薄いからこそのクイーン。
安藤夏樹 (21歳)

◆入賞作品

救われたいと願う夜に
ビレッジマンズストア『YOURS』およびリリースツアーファイナルに寄せて
冬出カエル (26歳)

しあわせになってしまった君へ
クリープハイプを、もう一度聴いて欲しい
曽我美なつめ (27歳)

人でいることのススメ
SUPER BEAVER・アルバム『歓声前夜』リリースツアー 仙台公演に寄せて
蜂谷 芽生 (21歳)

『PAPARAZZI~*この物語はフィクションです~』を聴いた
―RADWIMPSが教えてくれたのは、世の中を“批判する”ことではなく“疑いをもつ”こと
藤崎洋 (21歳)



「音楽文」の投稿はいつでもできます。公開は平日のみですが毎日行っています。投稿はどんどんサイトに掲載されていきますが、それらの文章は1ヶ月単位で区切り、その月での最優秀賞・入賞をそれぞれ選び、発表します。皆様、奮ってご参加ください。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする