あいみょん、新作『映画クレヨンしんちゃん』に主題歌書き下ろし&4月にシングルリリース

あいみょん、新作『映画クレヨンしんちゃん』に主題歌書き下ろし&4月にシングルリリース - ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019
あいみょんが、4月19日(金)より公開となる『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』の主題歌を担当することが決定した。

『クレヨンしんちゃん』の大ファンだというあいみょんは、本作の脚本を読み新曲“ハルノヒ”を書き下ろし。今作が、しんちゃんの両親である野原ひろしとみさえの「いまさらの新婚旅行」を描いているということから、原作やレギュラー放送の中で描かれた「ひろしのみさえへのプロポーズ」に着想を得て、「ひろし目線」で主題歌を書き、ひろしがみさえにプロポーズした場所である「北千住駅のプラットホーム」というフレーズから始まるなど、ひろしとみさえの2人の姿を中心に野原家の家族愛を歌った楽曲となっているとのこと。


【あいみょん コメント】
この度、『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』の主題歌を担当させて頂くことになりました。小さい頃から大好きだった。と、言いますととてもありきたりだとは思うのですが、その大好きな想いを私なりに楽曲でどうにか伝えられたらな。と心から思い、今回のテーマが「家族の愛」と聞いて、野原一家の誕生の物語を楽曲で描けたら!と考えました。
クレヨンしんちゃんはいつも、家族の繋ぐ糸の強さや幸せを教えてくれます。
もちろん、カスカベ防衛隊のみんなとの絆も。
時には間違いつまずくことも。
作品から伝わるメッセージに心を打たれます。
本当に今回の映画に携われて幸せでした。
一生の宝物をありがとうございます。
書き下ろしさせて頂いた「ハルノヒ」が沢山の場所に届きますように。

別の作品にはなるのですが、2001年公開の「オトナ帝国の逆襲」を観て、太陽の塔に出会い、今では岡本太郎の虜です。また、吉田拓郎さんやベッツィ&クリスに出会わせてくれたクレヨンしんちゃんに、頼りないかも知れませんが私からのささやかな恩返しとなれば幸いです。

【しんちゃん コメント】
オラたちのためにこんなにステキな曲、ありがとござます~。
オシリの芯までホッコリする、と~ってもイイ曲だったゾ!
あー、オラもあいみょんちゃんにプロポーズされたい…
みんなもゼッタイに聞いてみて~

【映画プロデューサー コメント】
今回、『クレヨンしんちゃん』の根幹・原点である「家族」を見つめる物語にしたいと考え、「野原一家、いまさらの子連れ新婚旅行」という企画になったのですが、主題歌も同様に「ファミリーソング/ラブソング」を…と思案していた最中、あいみょんさんが『クレヨンしんちゃん』を大好きでいてくださるらしいという素敵な情報を聞きつけました。あいみょんさんの楽曲は、聞いた瞬間から言葉が頭にこびりついて離れず、情景や主人公の表情までもが映像で浮かんできてしまう、とても物語性の高いものばかりです。そんな、あいみょんさんならではの鋭い切り口で、野原一家を再解釈して頂けたら、何か素敵な事件が起きるのではないか!と思いました。楽曲に関して、あいみょんさんには「広い意味での“愛の歌”を」とだけお願いし、まるでラブレターの返事を待つような気持ちでいたのですが、我々に届いたのは、しんちゃん愛が随所に散りばめられた「野原一家の誕生秘話」で、最高にハートフルな「愛の歌」に、鳥肌が止まりませんでした!
野原一家を真正面から描いた映画と主題歌、このコラボレーションを、多くの方々に劇場で楽しんで頂けたら嬉しいです!



なお、“ハルノヒ”は2月8日(金)よりテレビアニメ『クレヨンしんちゃん』のエンディングテーマとしても使用され、主題歌を収録した7thシングル『ハルノヒ』は4月17日(水)にCDリリースされることも決定した。

あいみょん、新作『映画クレヨンしんちゃん』に主題歌書き下ろし&4月にシングルリリース - ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019

あいみょんは、2月18日(月)には自身初となる日本武道館公演「AIMYON BUDOKAN -1995-」を開催、また5月からは対バンツアー「AIMYON vs TOUR 2019 “ラブ・コール”」、10月からは自身最大規模のホール&アリーナワンマンツアー「AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-」を開催する。


公式SNSアカウントをフォローする
フォローする