ティーンエイジ・ファンクラブ、ジェラルド・ラブ脱退後初となる新曲“Everything Is Falling Apart”をリリース!

ティーンエイジ・ファンクラブ、ジェラルド・ラブ脱退後初となる新曲“Everything Is Falling Apart”をリリース!

今月初めにバンド結成30周年を記念したジャパン・ツアーを行ったティーンエイジ・ファンクラブが、新曲“Everything Is Falling Apart”をリリースした。

同楽曲はバンドの設立メンバーであるジェラルド・ラブが脱退して以降、初めて発表された新曲となる。

なお。バンドのYouTubeでは同楽曲のミュージック・ビデオも公開中だ。


同楽曲も披露された来日公演のライブレポートは以下。

ティーンエイジ・ファンクラブ、30年目の感動的な新生&再出発ステージを観た!
ティーンエイジ・ファンクラブの約2年ぶりの来日、その初日となるDiver City公演前にノーマンとレイモンドにインタビューさせてもらったのだが、色々話を訊く中で彼らが言っていたのが、今後は脱退したジェラルドの曲はライブでやらないということ、そして新加入のエイロス・チャイルズと既に新曲を作…
ティーンエイジ・ファンクラブ、30年目の感動的な新生&再出発ステージを観た! - pic by Kazumichi Kokei
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする