ザ・ローリング・ストーンズ、最新ベスト盤『HONK』を4/19にリリース! デラックス版にはデイヴ・グロールらと共演したライブ音源も収録

ザ・ローリング・ストーンズ、最新ベスト盤『HONK』を4/19にリリース! デラックス版にはデイヴ・グロールらと共演したライブ音源も収録 - ©Kevin Westenberg©Kevin Westenberg

ザ・ローリング・ストーンズが、最新ベスト盤『HONK』を4月19日にリリースすることが決定した。

CD2枚組、LP3枚組、そしてデジタル・ダウンロードで発売される同ベスト盤には、1971年から2016年の『ブルー&ロンサム』までにリリースされたすべてのスタジオ・アルバムから選曲された全36曲が収録されるという。

収録曲には、“Brown Sugar”、“Tumbling Dice”、“Angie”、“Start Me Up”などトップ10ヒットのナンバーが8曲収められているほか、2012年にシングルとして発表された“Doom and Gloom”や2016年にグラミー賞を受賞したアルバム『ブルー&ロンサム』から“Just Your Fool”など3曲が収録されるとのことだ。

バンドのSNSでは同ベスト盤の告知動画が公開されている。

https://twitter.com/RollingStones/status/1106184298267320323

なお、CD3枚組デラックス・エディションのボーナス・ディスクには、バンドの最近のツアーからのライブ音源が10曲収録される予定で、「50&カウンティング・ツアー」からブラッド・ペイズリーと共演した“Dead Flowers”、フー・ファイターズのデイヴ・グロールとの“Bitch”、さらに「ノー・フィルター」UKツアーのロンドン公演からフローレンス・ウェルチをフィーチャーした“Wild Horses”、エド・シーランが参加した“Beast Of Burden”などが収録される。

また、iTunesでは予約、および先行トラックとしてフローレンス・ウェルチとの“Wild Horses”のライブ音源の配信がスタートしており、Apple Musicでは先行して同楽曲のビデオが公開されている。


バンドは「ノー・フィルター・ツアー」として、同ベスト盤のリリース翌日の4月20日より全米ツアーを開始する予定。さらに現在、次のスタジオ・アルバムのレコーディングも行なっているそうだ。

そして、本日3月15日からストーンズ初の大規模世界巡回展「Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展 delivered by DHL / official Japan sponsor 才能発掘アプリ Fairchance」が東京・TOC五反田メッセにて開催される

ベスト盤『HONK』のリリースの詳細は以下。


  • ザ・ローリング・ストーンズ、最新ベスト盤『HONK』を4/19にリリース! デラックス版にはデイヴ・グロールらと共演したライブ音源も収録 - 4LP展開図

    4LP展開図

  • ザ・ローリング・ストーンズ、最新ベスト盤『HONK』を4/19にリリース! デラックス版にはデイヴ・グロールらと共演したライブ音源も収録 - 3LP展開図

    3LP展開図

  • ザ・ローリング・ストーンズ、最新ベスト盤『HONK』を4/19にリリース! デラックス版にはデイヴ・グロールらと共演したライブ音源も収録 - 3CD展開図

    3CD展開図

  • ザ・ローリング・ストーンズ、最新ベスト盤『HONK』を4/19にリリース! デラックス版にはデイヴ・グロールらと共演したライブ音源も収録 - 2CD展開図

    2CD展開図

  • ザ・ローリング・ストーンズ、最新ベスト盤『HONK』を4/19にリリース! デラックス版にはデイヴ・グロールらと共演したライブ音源も収録 - 4LP展開図
  • ザ・ローリング・ストーンズ、最新ベスト盤『HONK』を4/19にリリース! デラックス版にはデイヴ・グロールらと共演したライブ音源も収録 - 3LP展開図
  • ザ・ローリング・ストーンズ、最新ベスト盤『HONK』を4/19にリリース! デラックス版にはデイヴ・グロールらと共演したライブ音源も収録 - 3CD展開図
  • ザ・ローリング・ストーンズ、最新ベスト盤『HONK』を4/19にリリース! デラックス版にはデイヴ・グロールらと共演したライブ音源も収録 - 2CD展開図
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする