ビリー・アイリッシュの楽曲共同制作者で実兄がビリーの新AL成功の秘訣を語る

ビリー・アイリッシュの楽曲共同制作者で実兄がビリーの新AL成功の秘訣を語る

デビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』が全米・全英共にアルバム・チャートで初登場1位を獲得したビリー・アイリッシュの楽曲共同制作者で実兄のフィネアス・オコンネルが、アルバムの成功の秘訣を語っていることがわかった。

NME」のインタビューによると、フィネアスは多くのファンが曲の歌詞をかなり深読みしていることについて、インタビュアーに「ファンの解釈で的外れだった物はありますか?」と聞かれ、次のように答えている。

たくさんのファンが深読みしてるよね。的外れというよりは、僕たちよりもリリックについて考えているって感じ。それって素晴らしいよ。だから、リリックのタトゥーを入れてるファンを見た時に、歌詞の意味を説明するのを止めたんだ。だって、明らかに僕よりもファンには意味があるみたいだから



そして、デビューアルバムが実家のフィネアスの部屋で録音されたことについて、「また実家に戻って自分の部屋で収録するつもりはありますか?」との質問には以下のように答えた。

かもね。アルバムを完成させたから、音楽制作のために実家では過ごしてないけど。特にレコーディング・スタジオが好きって訳じゃないんだ。スタジオは生気がなくて自然光も入って来ないから、自分が住んでる場所で収録したい。

それに、使用料がいくらになるか分からないスタジオに縛られたくないしね。僕たちが自分の部屋に戻る唯一の理由は、実家に母が住んでるからだ。美味しい食事を持って来てくれて、音楽が最高だと言ってくれる母がいるのは貴重だし、自信がアップするんだよ。


なお、ビリーは今週末のコーチェラへの出演が決定している

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする