ビリー・アイリッシュ、デビューALリリース直前に発売をキャンセルしようかと考えたことを語る

ビリー・アイリッシュ、デビューALリリース直前に発売をキャンセルしようかと考えたことを語る

デビュー・アルバム『ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?』が全米・全英共にアルバム・チャートで初登場1位を獲得したビリー・アイリッシュが、アルバムのリリースをやめようかと考えていたと明かしている。

Billboard」誌に掲載されたビリーの特集記事を報じた「GENIUS」によると、ビリーはデビュー・アルバムがリリースされる前日に、米バラエティ番組『Jimmy Kimmel Live!』の収録で、その理由を次のように語っていたという。

今までこんな風に感じたことなんてなかったんだけど、アルバムは自分の子どもで、誰にも手を触れられたくなかったから。

自分が生み出した物をダメにしたくなるっていうのは変なのかもしれないけど、自分が愛している物に対して世界中の人たちがあーだこーだ言うのが嫌だと思った。


ビリーのデビュー・アルバムは、リリースから5日間で27万5000枚を売り上げ、現時点で2019年に最速で売れたアルバムとなり、音楽配信サービスでは1億1800万回以上ストリーミングされている。

また、「エミネムとチャイルディッシュ・ガンビーノのどちらかを選んで」と言われたビリーは「10億パーセントでチャイルディッシュ・ガンビーノ」だと答えていた
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする