クイーン“Bohemian Rhapsody”のMV再生回数が10億回を超える。ファン参加型のキャンペーンも始動

クイーン“Bohemian Rhapsody”のMV再生回数が10億回を超える。ファン参加型のキャンペーンも始動

映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラックがアメリカで70万5000枚相当を売り上げ、人気が再燃しているクイーンだが、“Bohemian Rhapsody”のミュージック・ビデオの再生回数が10億回を超えたことが明らかになった。これは90年代以前にリリースされたビデオとしては、初めてのことだという。

Ultimate Classic Rock」によると、映画公開前の再生回数は6億6600万回程度だったが、2018年に映画『ボヘミアン・ラプソディ』が公開されると、約8ヶ月で元の約3分の1である3億3400回余りが再生されたという。


そして、この快挙を祝うためクイーンは、ファンが参加できる「You Are the Champions」と題したキャンペーンを開始。“Bohemian Rhapsody”、“Don’t Stop Me Now”、“A Kind of Magic”の新しいMVを制作すると発表し、ブライアン・メイとロジャー・テイラーは次のようなコメントを発表したとのこと。

この3曲の新しいMVを作ることで、みんなに感謝の気持ちを伝えて世界中の素晴らしいファンと一緒に祝いたいと思ったんだ。ミュージシャンやシンガー、ダンサーにビジュアル・アーティスト、あるいは単に楽しみたいいう人は、https://www.youarethechampions.com を参照して詳細を確認してほしい。ツアー中にどこかで会おう


7月10日にクイーンはアダム・ランバートと一緒に「THE RHAPSODY TOUR」の北米ツアーを開始し、2020年1月には日本公演が決定している
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする