スピッツ、9年ぶりに『SONGS』出演。“優しいあの子”をテレビ初披露&大泉洋がメンバーの素顔に迫る

スピッツ、9年ぶりに『SONGS』出演。“優しいあの子”をテレビ初披露&大泉洋がメンバーの素顔に迫る
スピッツが、10月12日(土)放送のNHK『SONGS』に出演する。

スピッツは9年ぶりに同番組に出演し、連続テレビ小説『なつぞら』の主題歌“優しいあの子”をテレビ初披露する。また今回、番組責任者の大泉洋とスピッツのメンバーとのスペシャル対談が実現し、“優しいあの子”が生まれた経緯や『なつぞら』主題歌の制作依頼を受けて、北海道を何度も訪れたという草野マサムネ(Vo・G)がこの曲に込めた思いを語る。なお、ヒロイン・広瀬すずをはじめ、草刈正雄、吉沢亮など「なつぞらファミリー」からスピッツへ感謝のメッセージが伝えられるという。

さらに、大泉がスピッツのメンバーのプライベート、音楽制作へかける情熱、ニューアルバム『見っけ』に収録されている最新曲への思いなど、普段あまり語られることがない彼らの素顔に迫るとのこと。

  • スピッツ、9年ぶりに『SONGS』出演。“優しいあの子”をテレビ初披露&大泉洋がメンバーの素顔に迫る
  • スピッツ、9年ぶりに『SONGS』出演。“優しいあの子”をテレビ初披露&大泉洋がメンバーの素顔に迫る
  • スピッツ、9年ぶりに『SONGS』出演。“優しいあの子”をテレビ初披露&大泉洋がメンバーの素顔に迫る
  • スピッツ、9年ぶりに『SONGS』出演。“優しいあの子”をテレビ初披露&大泉洋がメンバーの素顔に迫る

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする