【ロックの殿堂】ナイン・インチ・ネイルズ、サウンドガーデンなど2020年の候補アーティスト16組が発表に! モーターヘッドらが初選出

【ロックの殿堂】ナイン・インチ・ネイルズ、サウンドガーデンなど2020年の候補アーティスト16組が発表に! モーターヘッドらが初選出

2020年の「Rock & Roll Hall of Fame(ロックの殿堂)」の候補者一覧が発表となり、ナイン・インチ・ネイルズサウンドガーデンデペッシュ・モードジューダス・プリーストホイットニー・ヒューストンらが候補に挙がっていることが明らかとなった。

「ロックの殿堂」入りの対象となるのはデビューから25年以上が経過したアーティストのみ。今回ノミネートされた16組のアーティストは以下。


パット・べネター
デイヴ・マシューズ・バンド
デペッシュ・モード
ドゥービー・ブラザーズ
ホイットニー・ヒューストン
ジューダス・プリースト
クラフトワーク
MC5
モーターヘッド
ナイン・インチ・ネイルズ
ザ・ノトーリアス・B.I.G.
ルーファス・フィーチャリング・チャカ・カーン
トッド・ラングレン
サウンドガーデン
T・レックス
シン・リジィ



なお、上記の候補でホイットニー・ヒューストン、サウンドガーデン、デイヴ・マシューズ・バンド、パット・べネター、モーターヘッド、ドゥービー・ブラザーズ、ザ・ノトーリアス・B.I.G.、T・レックス、シン・リジィは、今回が初のノミネートとなる。

また、今年ロックの殿堂入りする資格を得たが候補に挙がらなかったアーティストは、オアシスウィーザー、アリーヤ、ダフト・パンクエリオット・スミススリーター・キニーウィルコとなっている。

来年の「ロックの殿堂」の授賞式は、現地時間2020年5月2日にオハイオ州クリーブランドのPublic Auditoriumにて開催される予定だ。

また、「ロックの殿堂」の公式サイトによれば、Googleのページにて2020年1月10日まで一般向けの投票が行われ、各投票で最大5アーティストが選出されるという。上位5アーティストで構成されるファン投票の結果は、2020年に殿堂入りアーティストを選出するための他の投票と一緒に集計されるそうだ。


なお、2019年はレディオヘッドデフ・レパードロキシー・ミュージックザ・キュアージャネット・ジャクソン、スティーヴィー・ニックス、ゾンビーズの7組がロックの殿堂入りを果たしている
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする