King Gnu、新アルバム『CEREMONY』で自身初のオリコンデイリーアルバムランキング1位獲得

  • King Gnu、新アルバム『CEREMONY』で自身初のオリコンデイリーアルバムランキング1位獲得
  • King Gnu、新アルバム『CEREMONY』で自身初のオリコンデイリーアルバムランキング1位獲得 - 『CEREMONY』

    『CEREMONY』

  • King Gnu、新アルバム『CEREMONY』で自身初のオリコンデイリーアルバムランキング1位獲得
  • King Gnu、新アルバム『CEREMONY』で自身初のオリコンデイリーアルバムランキング1位獲得 - 『CEREMONY』
King Gnuが、1月15日にリリースの新アルバム『CEREMONY』で1月14日付オリコンデイリーアルバムランキングにて128,326ptを記録し自身初の1位を獲得した。

また、iTunes、Apple Music、LINE MUSIC、moraでもアルバム総合チャート1位を記録。Apple Musicでは総合ランキングTOP10にアルバム収録曲が6曲ランクインしており、TOP20には12曲がランクインしている。なお、リード曲“Teenager Forever”は1位となっている。

明日1月17日(金)には、テレビ朝日『MUSIC STATION』にて“Teenager Forever”がテレビ初パフォーマンスされることも決まっている。

King Gnu『CEREMONY』は“壇上”を経てもう一度聴くと深みが激変する驚きのアルバム
このアルバムに収録されている楽曲のほとんどはタイアップという形で、敵でも味方でもない現実と潔く摩擦することによって世に放たれている。 どの曲も極めてポップでありながら異様に張り詰めた緊張感があるのは、その現実との摩擦の中に、嘘偽りのない自分たちもぶち込み、さらにこれまで傷口を曝け出し合ってき…
King Gnu『CEREMONY』は“壇上”を経てもう一度聴くと深みが激変する驚きのアルバム
King Gnuの時代を刷新する新作『CEREMONY』の12曲は何のセレモニーだったのか?
ついにリリースされる、King Gnuの3rdアルバム『CEREMONY』。すでに聴いた人は、このアルバムが持つ重みを実感していることだろう。言うまでもないことだが、この『CEREMONY』は、単に「今流行っているバンドによる注目作」というレベルの作品ではない。これは、ロックとは何か、ロックバ…
King Gnuの時代を刷新する新作『CEREMONY』の12曲は何のセレモニーだったのか?

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする