HYDE、新曲“BELIEVING IN MYSELF”を先行配信&3月にはCDリリース。SPムービーも公開

  • HYDE、新曲“BELIEVING IN MYSELF”を先行配信&3月にはCDリリース。SPムービーも公開
  • HYDE、新曲“BELIEVING IN MYSELF”を先行配信&3月にはCDリリース。SPムービーも公開 - 「東京マラソン2020」

    「東京マラソン2020」

  • HYDE、新曲“BELIEVING IN MYSELF”を先行配信&3月にはCDリリース。SPムービーも公開
  • HYDE、新曲“BELIEVING IN MYSELF”を先行配信&3月にはCDリリース。SPムービーも公開 - 「東京マラソン2020」
HYDEの新曲“BELIEVING IN MYSELF”が、2月26日(水)より単曲先行配信がスタート、そして3月18日(水)にシングルCDとしてリリースされることが決定した。

同曲は、日本陸上競技連盟のウェルネス陸上への取り組みに向けたプロジェクト「JAAF RunLink」のスペシャル企画として、「東京マラソン」のレースディレクター・早野忠昭との対談をきっかけにHYDEが「東京マラソン2020」のためだけに制作し、誕生した楽曲。同プロジェクト内の対談において、HYDEが「実は僕、隠れランナーなんです」と初告白し、早野レースディレクターはFusion Runningの考え方を元にすべての人にランニングライフスタイルがある世界を作りたいと考えており、この対談でHYDEがランニングをしていると告白してくれたことで、fuse musicの部分で音楽の世界で活動しているHYDEと、ランニングと音楽を合わせた楽しみ方を実現させるために何か一緒にできないかと考えていたという。対談後の再会時に、早野レースディレクターが「『東京マラソン2020』のイメージソングを作ってくれませんか?」と打診したところHYDEも快諾し、「東京マラソン2020」のためのイメージソング“BELIEVING IN MYSELF”が完成したとのこと。

また、同曲および「東京マラソン」の映像を使用したスペシャルムービーが現在公開されている。なお、「東京マラソン2020」は3月1日(日)に開催される。


関連記事はこちら。
HYDE、「東京マラソン2020」大会イメージソングに新曲書き下ろし
HYDEが「東京マラソン2020」の大会イメージソングに新曲“BELIEVING IN MYSELF”を書き下ろした。 これは、東京マラソンのレースディレクター・早野忠昭とHYDEの対談をきっかけに実現したもので、東京マラソン財団の公式Twitterでは「東京マラソンをイメージして曲を作りま…
HYDE、「東京マラソン2020」大会イメージソングに新曲書き下ろし

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする