【音楽文】本日2/14更新の邦楽の新着記事はBUMP、米津玄師&菅田将暉、あいみょん、計9本です

本日2月14日に更新した「音楽文」の邦楽の新着記事は9本です。
是非ご覧ください。


①「ただいま」のために「さよなら」を告げる
流行りの人というレッテルを吹き飛ばしたあいみょんと「葵」
マウントピース(14歳)

②Charaが未来に込めたもの
僕が「音楽文」の永続を願う理由
遊座守(38歳)

③実はちゃんと理解できていなかった、NUMBER GIRL。
体感して初めてわかった、ロックバンドとしての優秀さ。
TAKAMITSU(49歳)

④hideの歌った春が来る
それが「約束」ではなかったのだとしても
遊座守(38歳)

⑤『まちがいさがし』は僕のテーマソング
「普通」になりたい息子に寄り添う、菅田将暉と米津玄師の歌
オコ(45歳)

⑥変わらない変化を続けるTHE KEBABSのロックンロール
大ナナイト vol.128ライブレポートから紐解くこれから
ウチダサイカ(21歳)

⑦あの日吐き捨てた言葉は「神様、僕は気づいてしまった」
縋っているものは偶像であることすらも気づいている私たちが
かつお(19歳)

⑧「生きたい」と教えてくれた
BUMP OF CHICKENの音楽と出会った頃の私へ
つ(24歳)

⑨BUMP OF CHICKEN、私とロックを変えていく
学生服の胸ぐら掴んだあの日から、始まった音楽の宇宙を往く旅路
楠原夏緒(27歳)


「音楽文」の投稿はいつでもできます。
あなたからの熱い音楽文の投稿もお待ちしています。

公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする