ジョニー・マー、再結成したスーパーグラスのライブに登場! ザ・スミスのナンバーなどをパフォーマンス

ジョニー・マー、再結成したスーパーグラスのライブに登場! ザ・スミスのナンバーなどをパフォーマンス

ジョニー・マーが、昨年9月に再結成を果たしたスーパーグラスのライブにゲスト出演し、ザ・スミスのナンバーなどをパフォーマンスしたことがわかった。

「Manchester Evening News」のニュースを報じた「SPIN」によると、現地時間2月27日に英マンチェスターのO2 Victoria Warehouseで開催されたスーパーグラスのリユニオン・ツアーのライブにマーが客演したという。

スーパーグラスのギャズ・クームスが「これまで出会った中で最高の男」と紹介して登場したマーは、ザ・スミスの“Please, Please, Please, Let Me Get What I Want”と、スーパーグラスの‟Sun Hits the Sky”を演奏したそうだ。

2組が共演した‟Sun Hits the Sky”のパフォーマンス映像はO2 Victoria Warehouseの公式SNSにアップされている。


なお、マーは先月開催されたブリット・アワードで、『007』シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌“No Time To Die”を手掛けたビリー・アイリッシュのステージに参加して話題になった

同作でマーは作曲家のハンス・ジマーと共にスコアを担当。映画は4月10日(金)より日本公開される予定だ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする