ビリー・アイリッシュ、最新インタビューで“今を生きること”について語る。「人生の絶頂期にいるから、その瞬間を逃したくない」

ビリー・アイリッシュ、最新インタビューで“今を生きること”について語る。「人生の絶頂期にいるから、その瞬間を逃したくない」

ビリー・アイリッシュが、最新インタビューで「今を生きること」について語っていることがわかった。

FAR OUT」によると、「Telekom Electronic Beats」のポッドキャスト番組に出演したビリーが、「今を生きること」について次のように思いを明かしていたという。

未来がどうなるかなんか心配せずに、その瞬間を生きるつもり。だけど、そういった生き方で自分の人生を台無しにするのは嫌だけどね。

私は自分の行動と、その行いが世界や人々にどんな影響を与えるかを常に考えてるから、“もう、クソ食らえだ。自分の将来なんか気にしない”といった態度を取ることはないかな。

自分の将来を心から気にかけてるけど、いつもそのことばかり考えて行き詰りたくはない。先のことばっかり考えちゃうから今の瞬間に留まって、その時の自分でいればいいかなって思ってる。だって今、私は人生の絶頂期にいるから、その瞬間を逃したくないの


また、自身のキャリアにおいて下した最高の決断について、それは他のアーティストやクリエイターではなく、兄でコラボレーター兼プロデューサーでもあるフィニアス・オコンネルを音楽のパートナーに選んだことだ、ともビリーはコメントしていた。

なお、以前にフィアニスは「Vulture」のインタビューで、ビリーの2ndアルバムの制作に取り組み始めたことを明かしていた
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする