カリフォルニア発3人姉妹バンドのハイム、“リモート”で振付指導を受けた新曲“I Know Alone”のMVを公開!

カリフォルニア発3人姉妹バンドのハイム、“リモート”で振付指導を受けた新曲“I Know Alone”のMVを公開!

カリフォルニア発の3姉妹バンド、ハイムが今夏発売予定の最新アルバムから“I Know Alone”を先行リリースした。

楽曲と同時に公開されたミュージック・ビデオでは、ハイムがバスケットボールのコートで息ぴったりなダンスを披露。振付を担当したのは、過去にカニエ・ウェストフランク・オーシャン、バンクス等の名だたるアーティストらとコラボレートしてきた米シンガー・ソングライター兼ダンサーのフランシス・フェアウェル・スターライト。自宅待機下であるため、振付指導はリモートで行ったそうだ。


また、昨今の新型コロナウィルスの状況を鑑み、4月24日のリリースが延期されていた3rdアルバム『ウーマン・イン・ミュージック パートⅢ』が、6月26日に発売されることも発表された。ハイムは次のようにコメントしている。

このアルバムをリリースしようとした時は、あまりにも色々なことが突然起こっていたから、適切なタイミングだと思えなかった。でも、こうして自主隔離が当たり前のようになったことを受けて、私たちは純粋にこの作品を世に出したいと思ったの


公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする