カート・コバーンも敬愛したピクシーズの3rdアルバム『Bossanova』―― 発売30周年を記念してレッド・カラー盤でリイシュー!

カート・コバーンも敬愛したピクシーズの3rdアルバム『Bossanova』―― 発売30周年を記念してレッド・カラー盤でリイシュー!  - pic by Kevin Westenbergpic by Kevin Westenberg

90年代USオルタナ/グランジ・ムーブメントの先駆者であり、ニルヴァーナカート・コバーンをはじめレディオヘッドトム・ヨークパール・ジャムなど後のアーティストに多大な影響を与えたバンド、ピクシーズが1990年に発表した3rdアルバム『Bossanova』の発売30周年を記念して限定 カラー・リイシュー盤を8月7日にリリースすることを発表した。

カート・コバーンも敬愛したピクシーズの3rdアルバム『Bossanova』―― 発売30周年を記念してレッド・カラー盤でリイシュー!

今回のリイシュー盤はレッド・カラーヴァイナル仕様となっており、オリジナル盤限定の16ページにわたるブックレットの復刻版も封入される。また、スリーブはオリジナル盤と同じアートワークを使用している。
『Bossanova』は、ピクシーズの2作目『Doolittle』に続き再びギル・ノートンがプロ デュースを手掛けた。また当時デビューアルバム『Pod』をリリースしたばかりだったザ・ブリーダーズのフロントマンとして、現在も活躍する元メンバーのキム・ディール(B)が大きく貢献している。


ピクシーズは1986年にアメリカのボストンで結成。米国ではまだ無名だったにも関わらず、英名門レーベル 〈4AD〉よりデビューするや英国で人気を確立した。轟音ギターとブラック・フランシス(Vo)の絶叫ボーカルがうごめき、繰り返されるSF的な奇妙な歌詞が特徴的な本作は、シングル・ヒットとなった“Dig For Fire”だけでなく、ジャズ/ブルース・ピアニストのモーズ・アリソンへのトリビュート・ソング“Allison”、アルバムに収録されたバンド初のカバー曲“Cecilia Ann”などの名曲が凝縮された一枚となっている。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする