ザ・ストリーツ、9年ぶりのニュー・アルバム『None Of Us Are Getting Out Of This Life Alive』をリリース! ゲストにはテーム・インパラやジェシー・ジェイムズら

ザ・ストリーツ、9年ぶりのニュー・アルバム『None Of Us Are Getting Out Of This Life Alive』をリリース! ゲストにはテーム・インパラやジェシー・ジェイムズら

ザ・ストリーツのニュー・アルバム『None Of Us Are Getting Out Of This Life Alive』がリリースされた。

ザ・ストリーツはバーミンガム出身のラッパー、マイク・スキナーによるワンマンユニットで、今回のリリースはじつに9年ぶりとなる。アルバムについて、マイクは「ラップのデュエットアルバムだ」と話している。

ザ・ストリーツ、9年ぶりのニュー・アルバム『None Of Us Are Getting Out Of This Life Alive』をリリース! ゲストにはテーム・インパラやジェシー・ジェイムズら

「デュエットアルバム」との言葉の通り、同アルバムにはグラミー賞にノミネートされたテーム・インパラ、ラッパーのジェシー・ジェイムズ、またクリス・ロレンゾとのコラボなど、数多くのゲストを迎えている。

マイクはフィーチャーされたアーティストを選ぶプロセスについて、「このアルバムに出演しているアーティストは一見バラバラに見えても、『普通のことをラップにする』という唯一無二の才能で結ばれている」と語っている。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする