ビリー・アイリッシュ、モッシュ・ピットを恋しく思う理由とは!?

ビリー・アイリッシュ、モッシュ・ピットを恋しく思う理由とは!?

最新インタビューでビリー・アイリッシュが、モッシュ・ピットが恋しい理由やニュー・アルバムについて語っている。

「Vanity Fair」のインタビューを報じた「Alternative Press」によると、新型コロナウイルスに襲われる前の世界に思いを馳せたビリーが、モッシュ・ピットを恋しく思う理由を明かしていたという。

「それは自由だよ。オー・マイ・ゴッド、新型コロナウイルスが始まってから自由を感じてないな。でも……いつもモッシュ・ピットは、何も気にしないマザー・ファッカーの集まりみたいだと思ってた。それって最高、最高だよ。誰も周りを見てないし、他の人が何をしようが誰も批判しないし、エネルギーがあるだけだ。それって最高だし、それに勝るものはないよ」


そしてビリーは、兄でコラボレーターのフィニアス・オコンネルと現在取り組んでいるニュー・アルバムが、前作『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』とはまったく違うとも述べている。

「ぶっちゃけ、全部が違う。ホントに何も同じことはしてない。自分たちは同じことを繰り返さないし、制作と同じように大きく成長してる。もっとたくさん曲を書いてるし、前よりももっと良くなってる。自分が違う人間のように感じてるよ」


なお、先週ビリーはロザリアとコラボし、スペイン語で歌った新曲“Lo Vas A Olvidar”のミュージック・ビデオを公開した。




『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ビリー・アイリッシュ、モッシュ・ピットを恋しく思う理由とは!? - 『rockin'on』2021年2月号『rockin'on』2021年2月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする