フー・ファイターズのデイヴ・グロール、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズへの加入を断った理由を明かす

フー・ファイターズのデイヴ・グロール、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズへの加入を断った理由を明かす

フー・ファイターズデイヴ・グロールが、過去にトム・ペティから「ザ・ハートブレイカーズのドラマーにならないか」と誘われたものの断った理由を明かしている。

LOUDWIRE」によると、SiriusXMの番組『Howard Stern Show』に出演したデイヴが、トムのバンドに誘われた経緯を語っている。

1994年に、ザ・ハートブレイカーズのドラマーだったスタン・リンチが脱退し、米バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』にバンドが出演した際、トムがデイヴに声を掛けて一緒にプレイしたのだという。

その後、デイヴとの共演を気に入ったトムが電話を掛けてきて、ツアーに参加しないかと誘われたとのこと。トムは、デイヴに専用のツアーバスを用意すると約束し、それほどハードなスケジュールにはならないし、しばらく一緒にやってみようと提案したそうだ。

デイヴはトムと一緒に演奏できて楽しかったが、そのオファーを断った理由を次のように説明している。

「俺はフー・ファイターズを始めたばかりだったし、ドラムに戻るのはしっくりこなかった。ニルヴァーナにいた頃を思い出してしまうからさ。(ザ・ハートブレイカーズに参加してたら)悲しくなっていただろう。カートがいないのに、毎晩ドラムセットの後ろにいるなんて感情的になってしまう。だから俺は、『ダメだ、クソ。他のことをやろう』って思ったんだ」


そしてデイヴは、パール・ジャムからもメンバーにならないかと誘われていたという噂については否定。「彼らのことは知ってたけど、俺に電話をかけてきて、バンドでドラムをプレイしてほしいとは頼まれなかった。一度、メンバーとオーストラリアのステージでジャムったけど、(誘いの)電話はなかったよ」と明かしていた。



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


フー・ファイターズのデイヴ・グロール、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズへの加入を断った理由を明かす - 『rockin'on』2021年3月号『rockin'on』2021年3月号
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする