ジョン・ボン・ジョヴィ、「大規模なツアーをやる気が起きない」と明かし、今後の展望を語る

ジョン・ボン・ジョヴィ、「大規模なツアーをやる気が起きない」と明かし、今後の展望を語る

ジョン・ボン・ジョヴィが、ライブ音楽業界がビジネスを再開しても、「以前のように、長期にわたる大規模なツアーをやるという気が起きない」と明かしていることがわかった。

Ultimate Classic Rock」によると、ポッドキャスト番組「Rockonteurs」に出演したジョンが、ツアーに対して求める物が変わりつつあると語っている。

「今から1年後に、オーストラリアでツアーすることを話し合ったんだ。楽しい形でやれる限りは何日かライブをやりたいと思ってるけど、もう100公演のツアーをやることは考えてない。自分としては、本当にその気になれないんだ。やるなら、その気にならなくちゃダメだろ」


さらにジョンは、最近、政治的な内容の曲を書いていることを明かし、永遠の楽観主義者になろうとしていた自身に見切りをつけ、自分の意見を前に出すことを考えているとも明かした。

「真実を述べるためには、自分をさらけ出してリスクを冒さなくちゃいけない。もし誰かがライブに来て、僕が歴史の証人になろうとしていることに同意せず、僕がどちらか一方の肩を持っていると見なして中指を立てたりしようものなら……ステージで歌おうとしてるのに集中できなくなるだろう。だけど長い目で見たら、自分のキャリアにおけるこの段階で観客をただなだめるだけだったら自分を恥じるね。もし、自分がそんなふざけたやつだったらアーティストとして失格だ……。自分が嫌になるだろうね。レコードを作らない方がマシだ」


なお、先月ジョンは米テレビ局MSNBCの番組『Mavericks With Ari Melber』に出演した際、若者へのアドバイスを求められ、「独自の道を見つけるんだ」と助言していた



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ジョン・ボン・ジョヴィ、「大規模なツアーをやる気が起きない」と明かし、今後の展望を語る - 『rockin'on』2021年4月号『rockin'on』2021年4月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする